海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

こんにちは!今回の記事では

「海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと」

についてです。

 

・海外移住前にしっかり準備をしたい

・移住したあとに後悔はしたくない!

・海外移住を絶対に成功させたい

・自分が見落としているリスクはないか気になる

 

という人向けの内容。

海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

海外移住、とっても魅力的ではあるんですが、

失敗して帰国する人が多い、というのも事実です。

 

この記事では、典型的な海外移住の失敗、後悔の原因となることをピックアップして、その対策について書いていきます。

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために①目的を明確化する

まずはこれ。

「あなたが海外移住したい理由は何ですか?」

これに、明確に答えられるようになることです。

 

もちろんこれは、いろんな情報を得ていくうちに強くなっていくものでもあるのですが、

結局はこの「目的」をどれだけしっかり持てるか、が海外移住成功につながるわけです。

 

海外への移住は、なんやかんやで大変です。

「いや、なんとなく」だけで行くと、挫折しやすいんじゃないかと思われます。

 

最初は「今の居場所(日本)への不満」から始まる人や、

「海外でイケメンと結婚したい!」みたいなヨコシマな理由で行く人も多いかと思うんですが、それでいいんです。

 

大事なのは、それが「本当の理由」であること。

あなたのモチベーションを保ってくれる、本当の理由であることが大事で、それを常に考え続け、持ち続けていきましょう。

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために②下調べをしっかりやる

このサイトや記事を覗いてるあなたはもう大丈夫かと思うのですが、

「下調べ」は徹底してやりましょう。

 

たとえば旅行先でも、行き先についてしっかり調べていけば失敗や無駄な時間を減らせるのと同様、

移住でも下調べのおかげで無駄な行動をへらすことができます!

 

移住前に最低限調べるべき内容は

・移住先のビザ情報

・生活費

・治安

・家の探し方

 

などなど。

今は移住前から現地の人間関係を作ることも可能なので、

いろんな知り合いに「○○の国に移住しようと思うんスよ!」と言ってみましょう。

 

意外と、現地の信頼できる人を紹介してもらえたりしますよ!

 

「エミグラ」でも、あなたの役にたつ情報をどんどんお伝えしていきます!

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために③国選びは慎重に

いろんな国についてしっかりと下調べした上で、「この国に移住しよう」という決定は、めちゃくちゃ慎重にしましょう。

 

最低でも一度行って数ヶ月住んでから。

場合によっては数年かけてもいいです。

 

筆者も、海外移住を決める前に世界一周の旅をして、その後もいろんな国に短期〜中期でいろいろ住んだりしました。

 

やはり最後は、行って住んでみないとわからないことが多いので、

行って住んで肌で感じて、さらに考えて決めましょう!

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために③体を徹底メンテナンス

海外移住前にやるべきこと(なのにみんな意外とやらない)のが、体のメンテナンスです。

もうこれは、神経質なくらい徹底してやっちゃいましょう。

 

なぜか?

海外では、日本と同じレベルの医療が日本のような料金で受けられないからです。

 

日本の医療と社会保障は優秀で、高いレベルの医療行為が安く受けられます。

これが、海外だと、例えばアメリカやヨーロッパでは、風邪の診察だけで数万円…とかザラ。

 

もちろんこれは、任意保険などでカバーもできるのですが、移住してすぐに体調を大きく壊したら、それこそすぐ帰国ですよね。

 

そうならないために、今ちょっとでも気になることは、徹底して治してしまいましょう。

気になるところがない!という人でも、人間ドックを受けておきましょう。

 

そして、ほぼみんなやっておいた方がいいのが、歯科治療。つまり歯医者さん。

悪いところは全部なおして、

銀歯の虫歯再発率は高いので、高いけどセラミックにしましょう!

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために④貯金する、収入源を複数作る

ぶっちゃけます。

人生で起こる問題の97%くらいは、お金で解決や予防ができます。

(残り3%くらいは、純粋な運でしかどうにもならないこととか…)

 

で、海外移住の失敗も、やはりお金の問題が多少は必ずあると思うんですよ。

だから、やっぱりお金はしっかり稼ぎましょう。

 

一番おすすめなのは、ITエンジニアなど「日本にいなくてもできる仕事」を持ったり、

ブログなど「自分が寝てても稼げる」仕組みなどを持っておくことです。

 

筆者も実際、

・WEBエンジニア

・コンサルタント(ほぼオンライン)

・複数のブログやウェブサイトやメディア

・有料のオンラインスクールを販売

など、複数の収入源を持っています。

 

コロナ禍の間に、せっかくなのでリモートワークなど、どこに居ても仕事ができる状態を本気で考えて作っちゃいましょう!

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために⑤言葉をちゃんと学ぶ

海外移住に失敗する人には「言葉がまったくわからない…」というのが原因になる人が少なくありません。

 

海外移住には、まず英語、そして各国母国語の勉強がほぼマストです。

 

まずは、「翻訳技術が発達するから」とかグダグダ言い訳せずに、勉強すると決めること。

 

なぜ自分で学ぶべきかというと、ちゃんと現地語を話せる人は移住先になじめるからです。

例えば日本でも「How’s going?」って挨拶してくる人よりも「コニチワ〜」って言ってくる人の方がいいヤツそうじゃないですか?そんなもんです。

 

「それでも勉強苦手!」という人におすすめなのが「ずっと聴く」勉強法。

Youtubeなどにある日本語→外国語の音声をずっと聞いて、

まずは挨拶だけでもちゃんと言えるようになる…というところから始めましょう。

 

もちろんこれも、移住前からできます。

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために⑥現地に溶け込む

海外移住に失敗する人にありがちな共通点に

「私は日本人だから〜」とずっと言って、現地に溶け込むつもりがない、ということです。

 

移住したら、もうあなたはその国の人です。

日本人としての誇りとアイデンティティはちゃんと持ちつつ、

現地の人と文化にしっかり溶け込みましょう。

「Act like a local(現地人のように振る舞え)」ですよ。

もちろん、リスペクトを忘れずに。

 

まずは、現地の屋台とかに行って、その国ならではのうまいメシを食いましょう!

海外移住で失敗/後悔/帰国しないために⑦完璧な国はないと悟る

大前提なんですが、すべてが完璧な国なんて存在していないんです。

もちろん、日本も含めて。

 

どこの国も、その国なりの良いところと悪いところを抱えつつ、今日も世界は回ってます。

あなたは、その中から自分の人生と今噛み合う国を選んだわけです。

 

どの国にも悪いところはいっぱいありますが、

あなたの目的を叶えてくれるよいところにしっかり顔を向けましょう!

 

どんな場所でも住めば都!

海外移住という素晴らしい体験を楽しんで、悪いことは人生の肥やしとネタにしましょう!

海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

こんにちは!今回の記事では

「海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと」

についてでした。

 

・海外移住前にしっかり準備をしたい

・移住したあとに後悔はしたくない!

・海外移住を絶対に成功させたい

・自分が見落としているリスクはないか気になる

 

という人向けに、典型的な海外移住の失敗、後悔の原因となることをピックアップして、その対策について書いていきました。

 

参考になれば幸いです!

それでは、次の記事でお会いしましょう!

長文読んでくださり感謝します。

Tags :
Share This :
ホーム » 海外移住失敗談 » 海外移住に失敗!?後悔して帰国しないために絶対やるべきこと

こちらの記事も読まれています